blog_bannar
 
 

2018,03,15

 

 

 DSC_0344DSC_0349

しばらく和風建築などが続きまして、ご無沙汰していた雨楽な家。

瀬戸市で久しぶりに建築しました。シンプルな意匠と素材の質感・・・。

やっぱり好きです。

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2017,06,06

着手前

DSC_1229

玄関周りの化粧庇のクリーニングを行いました。長年の汚れが落ちて、北山杉の丸太が瑞々しい輝きを取り戻しました。(上:施工前 下:施工後)

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2017,03,21

P1300294P1300285

瀬戸市で建築中の大屋根の家です。檜、杉、漆喰の自然素材の家。作り付けの収納棚や広い屋根裏収納のある使い勝手の良い家になりました。今月末のご入居です。

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,11,17

 

 

 

 

新築祝いに倉庫で眠っていた栂の一枚板でテーブルを製作しました。

ホコリをかぶっていた材料が大工さんの手で息を吹き返しました。

新しい住まいと共にお客様の暮らしを末永く支えてくれることと思います。

DSC_1124

DSC_1128

DSC_1133

 

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,10,18

 

 

和風住宅

 和風住宅

ガルバリウムの家

ガルバリウム鋼板の家

長久手市の北熊地区で建築中の建物の足場が外れました。

IKEA長久手(工事中)の近くです。

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,07,30

DSC_0957

6月に上棟し、餅投げをした現場の足場が外れました。

『イトウ技建っぽくない?』外観でしょうか…。

設計士さんに依頼して、シンプルにまとめて頂きました。

とてもきれいな建物になったと思います。

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,06,09

 6月5日、久しぶりに和風住宅の棟上げがありました。

 

DSC_0733

P1260796

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,04,01

外部土台  大引き・根太

床がぶかぶかする。歩くと沈む・・・

リフォームの相談ではよくあることですが、大半は合板の床板の寿命で土台には問題ありません。

今回も外から見ると土台が傷み、室内を歩けばひどい沈みようでしたが、床をめくると大引きや根太

は全く問題ありませんでした。土台は木製の雨戸だったため水が入り込んで腐食したものでした。

床下は乾燥して良い状態でした。

新規土台土台交換

傷んだ土台を交換し、雨戸をアルミ製に交換しました。床は断熱材を入れ、12㎜の合板と12㎜の

フローリングの2重貼りにしました。床が沈む・・・はお客様が心配するほどの大工事になることは

少ないです。現在の床の状態によってですが、フローリングの重ね貼りだけで済むケースが大半

です。お気軽にご相談下さい。

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,02,19

ケヤキの7寸角柱、北山杉の丸太を加工し、土台の据付も予定通り・・・

残念ながら上棟予定日(20日)は雨予報のため22日月曜日に延期することにしました。

今回は餅投げを予定していましたが、来週になると都合がつかないので中止となりました。

安全に作業することと、せっかくの材料を濡らさないことが第一です。

餅投げは次の現場でやりたいと思います。

上棟後の現場案内をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

P1260214 P1260201P1260226

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません

2016,01,21

桧と漆喰の家が間もなく完成します。お客様のご厚意により1/30.31に見学会を開催します。

詳しいご案内は近々アップします。お気軽にお立ち寄りください。

P1260007 P1250996

カテゴリ:現場情報 コメントは受け付けていません